特定のレイヤー同士の当たり判定を無効にする方法

Unityでゲームを作っていると、例えば「敵同士は衝突しないようにしたい」と思うときがあります。このような場合はレイヤーを使うと便利です。

ここでは「特定のレイヤー同士の当たり判定を無効にする方法」について説明します。


※この記事で使用しているUnityのバージョン:Unity2019.1

プロジェクト設定で特定のレイヤー同士の当たり判定を無効化

特定のレイヤー同士の当たり判定を無効化したい場合の設定は簡単です。メニューバーの「編集」→「プロジェクト設定」からProject Settingsウィンドウを開き、「物理」にある下図のチェックボックス群で無効化したいレイヤーのチェックを外すだけです。

プロジェクト設定の物理タブ

上の図の場合、例えばDefaultレイヤーとItemレイヤーの当たり判定を無効化する場合は、一番左上のチェックボックスをOFFにすればOKです。

これで対象のレイヤーに所属するゲームオブジェクト同士が衝突しなくなりすり抜けるようになります。