「Unity使い方ガイド」へようこそ!

Unity使い方ガイド

ここはUnityの使い方を紹介するUnity入門サイトです。Unityのインストール方法から各機能の使い方までを丁寧に説明していきます。

※Unityを使った実際のゲームの作り方については、姉妹サイト「Unityでゲームを作ろう!」で詳しく説明していますのでそちらをご覧ください。

Unityのセットアップ方法

Unityのダウンロードやインストールの方法について説明します。

  1. Unityのダウンロード方法
  2. 最新バージョンのUnityのインストール方法
  3. Unityのアンインストール方法
  4. プロジェクトの作り方・削除方法
  5. 古いプロジェクトのアップデート方法
  6. VisualStudioとの連携方法

Unityの基本的な使い方

Unityエディタの画面の見方や基本操作を説明します。

  1. Unityエディタの画面について
  2. よく使うウィンドウについて
  3. ファイルやフォルダの作り方・削除方法
  4. シーンビューでの視点の移動方法
  5. ゲームオブジェクトの作り方
  6. オブジェクトのトランスフォーム(Transform)編集
  7. ヒエラルキーの基本操作&親子関係について
  8. インスペクターの基本操作&コンポーネントについて
  9. スプライトエディターの使い方

アセット・パッケージの使い方

Unityでは素材や追加機能のことを「アセット」といいます。ここではそのアセットについて説明します。

  1. アセットとパッケージについて
  2. アセットの購入方法
  3. アセットのインポート方法
  4. アセットの作り方
  5. パッケージのインポート方法

プレハブ(Prefab)の使い方

簡単に複製・変更できるゲームオブジェクトである「プレハブ」についての説明です。

  1. プレハブ(Prefab)について
  2. プレハブの作り方・編集方法
  3. プレハブのインスタンスの作り方

物理演算の使い方

Unityの目玉機能の一つである物理演算の使い方です。アクションゲームなどでは必ずといっていいほどよく使うので、しっかりと理解しておきましょう。

  1. Unityの物理演算について
  2. コライダー(Collider)の種類について
  3. リジッドボディ(Rigidbody)の使い方
  4. ジョイント(Joint)の種類と使い方
  5. エフェクター(Effector)の種類と使い方
  6. 物理マテリアル(Physics Material)の作り方
  7. 衝突時に呼ばれるメソッドについて
  8. リジッドボディに力を加える方法

ライティングの設定方法

ライティング等の設定方法について説明します。

  1. ライトの種類について
  2. 空(スカイボックス)の変更方法
  3. 霧(フォグ)の設定方法
  4. ライティングを手動生成する方法

シーンの操作方法

シーンの切り替え等、シーンを操作する方法についてです。

  1. シーンの切り替え方法
  2. シーンをまたいで存在するゲームオブジェクトの作り方

カメラの使い方

カメラの使い方について説明します。Unityでは2D・3Dを問わずカメラの概念があるため、しっかりと理解しておいたほうが良いでしょう。

  1. Unityのカメラ(Camera)について
  2. 特定のゲームオブジェクトだけをカメラに映す方法
  3. 複数のカメラを切り替えたり画面を分割したりする方法

アニメーションの使い方

スプライトや3Dモデルのアニメーションについて説明します。

  1. Unityのアニメーション(Animation)について
  2. アニメーションクリップ(Animation Clip)の編集方法
  3. アニメーターコントローラー(Animator Controller)の使い方
  4. ブレンドツリー(Blend Tree)の使い方

UIシステムの使い方

UnityにはUI(ユーザーインターフェイス)を簡単に作れる機能が搭載されています。ここではその機能について説明します。

  1. UnityのUIシステムについて
  2. キャンバス(Canvas)の使い方
  3. 画像(Image)の使い方
  4. テキスト(Text)の使い方
  5. ボタン(Button)の使い方
  6. レイアウトグループ(Layout Group)の種類と使い方

C#スクリプトの書き方

Unityでは「C#」というプログラミング言語を使ってスクリプト(=ゲームの動作を決めるための台本のようなもの)を作ることで、より高度なゲームを作ることができます。ここではUnity独自のクラス等の使い方を通して基本的なスクリプトの書き方を説明していきます。

  1. C#スクリプトについて
  2. インスペクターに変数を表示させる方法
  3. インスペクター拡張用の属性について
  4. StartとUpdateについて
  5. ゲームオブジェクトを検索して取得する方法
  6. スクリプトからコンポーネントを取得する方法
  7. 処理を一定時間待つコルーチンの使い方
  8. ランダムな値(乱数)の作り方
  9. 便利なMathf(数学関数クラス)の使い方

タグとレイヤーの使い方

Unityのゲームオブジェクトにはタグやレイヤーといったものを設定することができます。ここではそのタグ・レイヤーについて説明します。

  1. タグとレイヤーについて
  2. 特定のレイヤー同士の当たり判定を無効にする方法

ナビゲーションの使い方

ゲームを作っていると「敵を自動的に移動させたい」というような場面がよくあります。ここではそういった場合に便利なナビゲーション機能の使い方を説明します。

  1. Unityのナビゲーションについて
  2. ナビメッシュ(NavMesh)の作り方
  3. ナビメッシュエージェント(NavMeshAgent)の使い方
  4. ナビメッシュ障害物(NavMeshObstacle)の使い方
  5. オフメッシュリンク(OffMeshLink)の作り方

マテリアルの作り方

ゲームで使う3Dモデルの色や質感等を決めるマテリアルについてです。

  1. マテリアル(Material)の作り方

Terrain(地形)の作り方

Unityでは複雑な地形を簡単に作れる「Terrain(テレイン)」という機能があります。ここではそのTerrainの作り方を説明します。

  1. Terrainについて&地形サイズの設定方法
  2. Terrainのペイントツールの使い方
  3. Terrainに木や草を生やす方法

タイルマップ(Tilemap)の作り方

Unityで2Dゲームを作るときに重宝する「タイルマップ(Tilemap)」機能の使い方を説明します。

  1. タイルマップ(Tilemap)について
  2. タイルパレット(Tile Palette)の作り方&設定方法
  3. タイルマップ(Tilemap)の作り方&使い方
  4. タイルマップに当たり判定を追加する方法

パーティクルシステムの使い方

Unityには爆発などのエフェクトを自由に作れる「パーティクルシステム」が搭載されています。ここではそのパーティクルシステムの使い方を説明します。

  1. Unityのパーティクルシステムについて
  2. パーティクルシステムの使い方
  3. パーティクルの具体的な作り方

入力の設定&取得方法

キーボード・マウス・ゲームパッド等からの入力を取得する方法や、入力設定について説明します。

  1. Unityの入力設定(Input Manager)について
  2. 入力を取得するInputクラスについて

ゲームのビルド方法

ゲームが完成したら、最後にそれを実際に動くファイルにビルドする必要があります。ここではビルドのやり方や設定について説明します。

  1. ゲームのビルド方法&ビルド設定(Build Settings)について
  2. プレイヤー設定(Player Settings)について