特定のゲームオブジェクトだけをカメラに映す方法

ここでは「特定のゲームオブジェクトだけをカメラに映す方法」について説明します。


※この記事で使用しているUnityのバージョン:Unity2019.1

カメラの「カリングマスク(Culling Mask)」機能を使う

特定のゲームオブジェクトだけをカメラに映すには、カメラのカリングマスク機能を使います。これを使うと、レイヤーごとにそのカメラへ表示するかどうかを設定することが可能です。

例として次のようなシーンの場合を見てみましょう。

カリングマスクが「Everything」のとき

カリングマスクが「Everything」のとき

赤いキューブは「TesLayer1」、青いキューブは「TestLayer2」、床は「Default」というレイヤーが設定されています。ここでメインカメラのカリングマスクを「TestLayer1」のみにすると、次の図のようにカメラには赤いキューブだけが表示されます。

カリングマスクが「TestLayer1」のみのとき

カリングマスクが「TestLayer1」のみのとき

それでは設定の手順を見ていきましょう。

  1. ゲームオブジェクトにレイヤーを設定する
  2. カメラの「カリングマスク」で表示したいレイヤーだけチェックを入れる

手順1:ゲームオブジェクトにレイヤーを設定する

まず、カリングマスク機能を使うためにはゲームオブジェクトにレイヤーを設定する必要があります。レイヤーの設定方法については「タグとレイヤーについて」をご覧ください。

手順2:カメラの「カリングマスク」で表示したいレイヤーだけチェックを入れる

次にカメラのカリングマスクを設定します。

カメラのカリングマスク

デフォルトでは「Everything」になっていると思いますが、ここをそのカメラに表示したいレイヤーだけにチェックが入るように設定してください。

これで設定が完了しました。カメラに目的のゲームオブジェクトだけが表示されていることを確認してください。