パッケージのインポート方法

ここではパッケージのインポート方法について説明します。


※この記事で使用しているUnityのバージョン:Unity2019.1

パッケージのインポート方法

パッケージはアセットストアではなく「パッケージマネージャ(Package Manager)」からインポートします。

メニューバーの「ウィンドウ」→「Package Manager」を選択すると、下の図のようなパッケージマネージャウィンドウが開きます。

パッケージマネージャウィンドウ

チェックマークがついているものが今プロジェクトにインポートされているパッケージ、下矢印マークが出ているのがアップデートできるパッケージです。

まだインポートされていないパッケージが欲しい場合は、パッケージを選んで右下の「install」をクリックしましょう。あとは自動的にダウンロードとインポートが行われます(アセットのようにインポートするファイルを選択するウィンドウは出ません)。

パッケージの削除方法

パッケージの削除はとても簡単です。パッケージマネージャを開いて、削除したいパッケージを選択したら右下の「Remove」ボタンを押すだけです。

このようにパッケージはアセットよりも簡単にインポート・削除できるのが特徴です。