アセットのインポート方法

ここではアセットをプロジェクトにインポートする方法について説明します。


※この記事で使用しているUnityのバージョン:Unity2019.1

アセットストアのアセットをインポートする場合

まずUnityエディタでアセットストアウィンドウを開き、下の赤枠で囲ったアイコンをクリックして「マイアセット」ページを開きます。

マイアセットのアイコン

そうすると今自分が使用権を持っているアセットの一覧が表示されるので、インポートしたいアセットをダウンロードし、「インポート」ボタンを押します。

インポートの準備ができるとインポートウィンドウが開くので、必要なファイル・フォルダを選択してインポートしましょう(基本的に全てのファイルをインポートしたほうがいいです)。

アセットのインポートウィンドウ

自分でダウンロードしたアセットをインポートする場合

メニューバーの「アセット」→「パッケージをインポート」→「カスタムパッケージ」を選択し、「.unitypackage」ファイルがある場所を指定します。

あとは上と同じ要領でインポートウィンドウが開くので、必要なファイルを選択してインポートを行ってください。

アセットのインポートのし過ぎに注意

プロジェクト内に大量のアセットがあると次のような問題が発生する可能性が高くなります。

  • プロジェクトを開くのに時間がかかる
  • ビルドしたときに時間がかかる・容量が大きくなる
  • 必要なアセットが不要なアセットに埋もれてしまい、探すのに時間がかかる

なので無暗に色々なアセットをインポートするのはあまり好ましくありません。本当に必要なものだけをインポートするようにしたほうが良いと思います。